複数のキャッシングを一社に

多重債務者という言葉をご存知でしょうか。複数の金融機関からキャッシングをしている人のことで、それらの人はそれぞれ利率の違う金融機関での返済のため、高額な利息を支払っている可能性があります。返済のために別の金融機関で小額を借り入れるというところから多重債務は始まるケースがほとんどで、小額ゆえに高金利で返済が強いられてしまいがちです。そこで、消費者を救済する目的で考えられたのがローンをまとめるキャッシングサービスです。おまとめローンとも呼ばれるこのサービスは、総量規制の対象外での貸し付けが許可されているため年収の3分の1までの借り入れという枠外で借り入れを行うことができるようになっています。

このおまとめローンというキャッシングサービスによって、金利の高い金融機関の返済のために一つの金融機関から一括で借り入れ、まずは金利の高い借り入れを完済することができます。そのうえ、一本化する金融機関では、まとめたキャッシングの額となるため高額となり、金利が安くなるというメリットが考えられます。このサービスによって、より計画的な返済が可能となりますし、自分自身でも借り入れの実情を常に把握できるというメリットがあり、新たに余計な借り入れをして返済を難しくさせるという悪循環を断ち切ることが期待できます。おまとめローンを提供している金融機関によって金利などにも差が出ますので、一番お得になる金融会社を探して利用するようにしましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket