各社のサービスの違いを把握しよう

おまとめキャッシングをより賢く活用するために各社の細かい違いも理解しておくとよいでしょう。例えば、利用限度額がいくらまでかという点です、まとめた場合に限度額がオーバーしてしまう可能性がないか事前に確認しておくことは大切です。限度額も500万円~1000万円以上まで金融機関によって設定の幅がありますので、まずはまとめる金額を把握して、対応している金融機関を探しましょう

また、来店する必要があるのか、口座を開設する必要があるのかといった手続き上の細かな点も確認しておくとよいでしょう。銀行各社は手続きに時間がかかり、来店しなければ借り入れができないという会社が多いものの、中には来店不要で口座開設も必要としない会社もあります。また、対応しているATMがどこにあるかも非常に重要で、自宅や会社の近くにATMがあれば返済も楽ですし、現金が用意できる際には繰り上げて返済する手続きも楽になります。

また、おまとめキャッシングを利用したいときに収入がない場合には、所得証明書が不要としている金融機関を探してもよいでしょう。もちろん所得証明書が不要の場合は借入額の上限もそれほど高くはないですが、300万円くらいまでは対応している金融機関が多いようです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket